アジアってつながっているんだなあ、と

NO IMAGE

みなさんこんにちは!松原です!

昨日バングラについて、今日から早速外回りをしていると、街の中で気になる風景が。

 

車内からだったので上手く撮れなかったんですが、何が写ってるかわかりますか?

f:id:nobuhidematsubara:20180708080458j:image

家の屋根の上に国旗が掲げられているんです。ただ、バングラデシュの国旗だけではありません。見えるのは、アルゼンチン、ブラジル、ドイツなどなど。

 

これらの国といえば?

 

そう、サッカーW杯です。バングラデシュでは自分の応援する国の国旗を屋根や、家の前に掲げています。

 

めちゃくちゃでかい旗を使っているところもあり、いかに盛り上がっているかが伝わってきます。

 

 

久々に行ったオフィスでもW杯の話を持ちかけられます。

 

 

「いやー、日本惜しかったね。。!ベルギー戦、先に2点いれてたのに悔しいよ!」

「でもベルギー相手にいい試合だった!アジア代表として誇りに思うよ!」

 

 

この勢いには圧倒されました。

自分の国じゃなくても、アジアというつながりから自分の国のように応援してくれる、なんとも嬉しいできごと。

 

普段は「アルゼンチンとブラジルどっちが好きなんだ??」

と2つの選択肢しか与えてこないバングラの人たちですが笑

 

今回のW杯では新しいつながりが見えた気がします。

 

スポーツって国境超えてすごいなと改めて。

 

 

それでは本日はこの辺で。

 

※写真撮れたので追記 

f:id:nobuhidematsubara:20180708130551j:image