焦ることなかれ

NO IMAGE

はい、本日締め出しくらいました。

夕方、休憩がてらオフィスから5分くらい離れて飲み物買いに出てたんですが、オフィスに戻ってみるとドアが開かない。

いつもなら親指をセンサーに当ててピッて指紋認証でドアのロック開くんですけど、指あててもドア開かないし、ベル鳴らしてもなかから誰も出てくる気配がない。

よかったことにスマホは持っていたのでカギの担当者に電話してみるもののつながらず。

 

まだやること残ってるのにーーと、午後6時過ぎ。

オフィス出る直前に残ってた人にすぐ戻ると伝えた上で外出したのにこうなるのはどういうことなんでしょうか。。。笑

 

仕方がないので、外に出てそこらへんをうろうろ歩きます。

と言っても、所持金はポケットにくしゃっとつっこんであった60タカ(80円)。歩いている間にいろいろ頭に浮かびました。

 

もしこのままオフィスが開かずに荷物が戻ってこなかったら?

 

オフィスに置いてあるバッグにはいろいろ大事なものが入っています。財布、パスポート、パソコンなどなど。バングラでインターンするのに必要なものばかりです。

 

財布なくなったら生活する費用ないし、パスポートなくなったらバングラから出れなくなる。パソコンもなくなったら仕事がすすみません。

 

そんなことぼやっと考えながらお茶を飲みに。

f:id:nobuhidematsubara:20180727041122j:plain

 

1杯7円のミルクティーをすすりながら落ち着いて考えてみます。

 

うん、全部なくなったとしても生きていける。

 

これが出てきた結論でした。お金は借りたらどうにかなるし、パソコンもスマホで代用できる。スマホの充電も友人がiPhoneもってるので充電器借りられるし。パスポートも面倒だけど、再申請や渡航書の発行ができる。

 

生きて日本に帰れそうです。

 

焦ると逆に空回りしそうなので焦らないことが大事そう。日本でもそうですが、海外にいるときは国内以上に安全を気にしながら落ち着いて優先順位を考えたら解決です。

無事でいることが何より大事なのでそれ以外のことが小さく思えてきました。またひとつ歳を重ねたような気分です。

 

そんなことを思った突然のティータイムでした。

1時間後、カギの所有者と連絡が付き無事にオフィスに入れました。どこ行ってたのか聞いたら落花生買いに行ってたんだとか。

んー、もうちょい早く帰ってくるか電話出てほしいね笑

ま、なにもなくならずにすんだのでめでたしめでたしです。

 

それでは本日はこのへんで。