インドとバングラのカレーのちがい

NO IMAGE

みなさん、こんにちは!松原です。

今回、帰国する際にバングラからいくつかカレーに使うスパイス買ってきてみたんです。

 

 

ビャクダン、カルダモン、チリパウダーなどなど。

そこでカレー作りをしてみたところ、インドとバングラのカレーの違いに気づいた気がしました。

 

今までも、一人暮らしをしていた時はカレールーって使わずにクミン、コリアンダー、ターメリックなど使ってカレー作ることがありました。

 

その時は特にクミンを炒めてた時に広がる香りから「インドっぽい!」なんてよく思ってたんですが、よくよく考えたら、バングラってクミンの香りってあんまり感じないなと。

 

むしろカルダモンの風味が強い気がして、二国間のカレーの違いを感じました。

 

「南アジアでカレー文化の国」とくくってしまうと同じように見えてしまいますが、実は少し違いがある。この小さな違いに気づけるのはちょっとした喜びだったりします。

 

今度はネパールとかスリランカのカレーも一緒に食べ比べてみたいなぁって思ったり。

 

徐々に”ツウ”になれたらいいなって思います。

 

写真とればよかったんですが、撮らないっていう失態。。。今度つくるときはまたとりますね笑

 

それでは本日はこのへんで!