【11月16日】国際人道法の現代的課題セミナー開催@東大

【11月16日】国際人道法の現代的課題セミナー開催@東大

東京大学の人間の安全保障プログラムによって11月16日、国際人道法の現代の課題について講演が行われます。

講師はイギリス・エセックス大学の元法学部長Noam Lubell教授(Skype)。

国際人道法は交戦における手段や交戦中の人々の権利や扱いについて定めた法ですが、戦争の形が変わった現代の国際人道法についてお話されます。

講演ではサイバー戦争やドローン、自立型兵器などの新技術について言及されるもよう。国際人道法の最先端のトピックを掴むにはうってつけではないでしょうか。

関心のあるかたはぜひ!

SPONSORED LINK

開催概要

日時: 2018年11月16日(金) 午後6時~午後7時30分
場所: 東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボレーションルーム1
最寄り駅:京王井の頭線「駒場東大前駅」
主催: 東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障プログラム」(HSP)、赤十字国際委員会(ICRC)
共催: 東京大学グローバル地域研究機構(IAGS)持続的平和研究センター
言語: 英語(通訳なし)