途上国・新興国

1/5ページ

開発コンサルとIT企業による「社会課題解決×テクノロジー」ワークショップ開催

社会課題の解決に不可欠となったテクノロジー。 途上国でもブロックチェーンやドローンなどのテクノロジーがフィナンシャル・インクルージョンや難民へのID付与、土地登記の整理などさまざまな用途に使われています。 そんな途上国のテクノロジー事情について11月23日に大手開発コンサルアイシーネットと大手IT企業のIBMが組んでイベントが開催されます。 このイベントではテクノロジー活用の事例を学ぶだけでなく、 […]

日本にいながらVRでネパール行けるらしい!!

  • 2018.10.18

昨今、航空券の値下がりや情報量の増加によって途上国・新興国と呼ばれる国々に足を運ぶ人も増えてきました。 しかし、まだまだ海外ではトラブルが尽きず、行ってみたいけどなかなか足を運ぶまでにはなれない、とい人も多いのではないでしょうか。 そんな方々でも途上国・新興国を日本にいながら楽しむことのできる時代がやってきたようです!   ぼくがインドネシアにいるときから大変お世話になっている先輩が、「VR×途上 […]

【純ジャパ・留学未経験者向け】国際協力を仕事にするために英語を身につける3つの方法

  • 2018.10.13

海外で働きたい、国際協力のために途上国に行きたい。けど、英語に自信がない。 そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。 実は私もその一人でした。NGOの活動で初めてインドネシアに行ったときTOEICは500点台。現地では「お前は話が通じないから別の人を連れてこい」と追い返された経験が何度もあります。 しかし、今ではバングラデシュの現地企業で日本人1人という環境で不自由なく英語で業務をこな […]

新興国の脆弱さ

  • 2018.10.11

11日、12日とインドネシアのバリにてG20財務相・中銀総裁会議が開かれます。 mainichi.jp それに先立って、議題になりうるトピックがあげられているのですが、その中の一つが新興国の資金流出のリスク対応。 アメリカの利上げ(政策金利の引き上げ)によって、新興国に流れていたお金がアメリカに戻りつつあり、新興国の経済成長にも陰りが出るとのことです。 このようなニュースを見ると新興国って足腰が不 […]

【11月30日】国際開発ジャーナル社によるキャリアフェア開催

  • 2018.10.09

11月30日に国際開発ジャーナル社主催で国際協力の分野で働きたい方のためのキャリアフェアが開催されます。 現在少しずつ情報が解禁されており、申込みも受け付けているようです。 今のところ参加団体を見てみるとJICAや内閣府、外務省といった公的機関が並んでいますが、昨年の開催実績では、その他開発コンサル企業、大学院、WFPや世界銀行といった国際機関も出展した模様です。 このキャリアフェアでは参加団体の […]

エジプトで導入された「日本式教育」とは?

  • 2018.10.04

JICAの協力を得て、エジプトでは「日本式教育」と呼ばれる教育方針が小学校に導入されているようです。 www.nikkei.com この教育とは、掃除や日直など、日本の学校では当たり前に受け入れられている文化が評価されて、そこで育まれる協調性に着目したものです。 たしかに、役割分担を通して協力する姿勢というのは子どもたちにとって良い影響を与えることが期待されます。   一方、個人的に気になったのが […]

インドネシア・スラウェシ島震災への募金について

  • 2018.10.04

Photo via CNN(AFP) 9月28日に発生したインドネシア・スラウェシ島の地震がニュースとなっています。マグニチュード7を超える揺れで大きな被害が出ていることから、各方面で募金活動がすすめられています。 僕もインドネシアにいた身として少しでも力になりたいと思い今回の募金に協力することにしました。 また、日本ではスラウェシ島が大きく取り上げられていますが、実は日本ではほとんどほうじられて […]

JICAが2017年度年次報告書を発行。バングラデシュの事業規模はインドに続く第2位

  • 2018.09.29

JICAの活動報告や事業実績が確認できる年次報告書。2017年度版が発行されました。 JICAは2017年に「すべての人々が恩恵を受ける、ダイナミックな開発」というビジョンから「信頼で世界をつなぐ」と、ビジョンを新たにしました。 その初年度、JICAはどのような取り組みをしてきたのでしょうか。 せっかくなのでバングラデシュに着目してその取組を少し見てみようと思います。

感性の鈍化

  • 2018.09.22

先日、バングラデシュやネパールを旅行する日本人の方とお話をしました。 その人は初めていわゆる途上国と呼ばれる国に訪れたのですが、そこで感じたことを聞いているうちに自分の感性にぶったなと少々危機感を覚えたので書き留めておきたいと思います。

途上国とブロックチェーンの親和性

  • 2018.08.14

みなさんこんにちは!松原です! 最近、自分の中で世間から何周か遅れてはいますがブロックチェーンが来ています。 ブロックチェーンと国際協力と言うと、ビットコインなどの仮想通貨を使った金融包摂などが話題に上がりやすいかとは思いますが、個人的に気になっているのはブロックチェーンによる取引の透明性と不可逆性といったポイント。 本日はその点についてお話できればと思います。

1 5