教育

1/2ページ

バングラデシュの日本語学生さん、がんばってます

  • 2018.10.22

先日、こんな記事を書きました。 www.nobuhidematsubara.com バングラデシュの日本語の生徒はアウトプットに重きをおいているので、毎日授業の発表のときにはビデオをとっています。 撮影したものはYoutubeにアップロードしているのですが、投稿されるのは生徒たちの今持っている力を出し切れた状態。 しかし、撮影の裏側では何回も練習したり、取り直したりと、努力の蓄積があります。 授業 […]

人は早く「答え」を得られる道を好む

  • 2018.10.16

複数人に日本語の授業を1ヶ月近く教えていると、個々人で勉強のタイプが分かれてきていることに気づきます。 大きく分けると、日本語を「使う」ことに学びの焦点を当てている人と、日本語(主に漢字)を「覚える」ことに焦点を当てている人。 そして、この分かれ道がどこにあるかというと、目的に対して苦手意識があるかどうか。   いま進めている日本語の授業の最終的な目的はバングラデシュ人が日本で働く道を得ることです […]

言語学習から見る日本人とバングラデシュ人の違い

  • 2018.10.08

9月からバングラデシュで現地エンジニアの日本語教育を進めています。 1ヶ月近くバングラデシュ人が日本語を学ぶ様子を見ているのですが、その中で日本人が多言語を学ぶ過程とは少々プロセスが違うということに気づいたので本日はその点についてまとめてみたいと思います。

バングラデシュの東大「ダッカ大学」の受験制度

  • 2018.09.29

バングラデシュは9月から10月が大学受験シーズン。バングラデシュの東大、ダッカ大学の受験も現在進められています。 NPO e-Educationではこの大学受験を支援をしており、本年もすでに5名の生徒から合格の報告を受けました。 では、彼らはどのようなテストを受けているのでしょうか? 本記事ではダッカ大学の受験制度についてご紹介します。

バングラデシュの理系No.1 予備校UDVASHのファウンダーに会って来た

  • 2018.03.17

みなさん、こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。  ぼくが今お世話になっている会社は電卓販売や映像教材の販売など教育分野を取り扱っているので、学校関係者や教材を作る会社の方などお会いすることが多いのですが、今回バングラデシュの理系専門No.1予備校のファウンダーに会ってきました。 

クリケット界の本田圭佑、バングラデシュナショナルチームのキャプテンMashrafe選手に会ってきた

  • 2018.03.14

左から2番目がMashrafe選手 みなさん、こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。 バングラデシュといったらクリケットが大人気。日本では馴染みがありませんが熱狂的なファンが多く、9割以上の確立でクリケットの話題になると喜んでくれます。 実は、そんなクリケットのナショナルチームのキャプテンに昨日会えちゃったんです。