国際協力

5/6ページ

【e-Education三輪開人】いま私が22歳だったら、JICAから内定をもらった上で、ベンチャーインターンをする

  • 2018.03.19

 最近、Newspicksで「いま私が22歳だったら」という企画が進められており、進学をするという決断をしたものの、先輩の話はぜひ聞いてみたいと思い突撃することに! ▼進学の決断についてはこちら www.nobuhidematsubara.com 先日のインタビューに続き、就活生時代、様々な業界トップ企業の内定を総なめしたと噂のe-Education代表の三輪さんにインタビューしてみました! ▼前 […]

人生を変える戦略的休学とは?数々の休学生を海外に送り出したe-Education代表・三輪開人さんにインタビューしてみた

> みなさん、大学生活を「休学」するという選択肢を考えた事ありますか? 現在は留学やインターンのハードルが比較的低くなったため、大学生活を1年伸ばすという選択をとる人が徐々に増えてきたかと思います。 しかし、その1年間を本当に「人生を変えるため」の時間にするためにはどうすればいいのでしょうか? 本日は、そんな疑問をクリアにするべく、ぼくが大学に入った瞬間からお世話になっているNPO e-Educa […]

これからの時代のNGOの価値とはなにか。他セクターが参入できない領域とは?

  • 2018.02.23

先日、長らくお世話になっているNPO e-Educationがちょろっと言及されているこちらの記事を読みました。次の若手NGOはどのように生まれるのかという興味のそそられるテーマなので誰が書いてるのかと思ったら、インターンの先輩のりょうやさんでした笑 せっかくなので、こちら読んだ感想を。

【書評】中満泉『危機の現場に立つ』から学んだ、近くにいる人を忘れない大切さ

  • 2018.02.19

みなさん、中満泉さんってご存知ですか?現在、国連で軍縮担当事務次長という事務総長、副事務総長に次ぐポジションでご活躍されているかたです。 昨年5月に就任された際にニュースをみて、早稲田の法学部出身ということで勝手に親近感を持っていたんですが、今回、この中満さんの著書『危機の現場に立つ』を読んだのでご紹介させてください!

【書評】「現場」のイメージを鮮明に!忍足謙朗『国連で学んだ修羅場のリーダーシップ』

  • 2018.02.04

こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。   国際協力という分野でアンテナを張っていると必然的に途上国で働く日本人の書籍や記事などに行き当たります。   しかし、多くの読み物があるなか、本日はぜひみなさんにも読んでいただきたい元国連職員の方の本に出会ったのでご紹介させてください!  

1 5 6