国際協力

2/6ページ

【11月16日締切】UNICEF東京事務所で有給インターン募集

11月16日締切でUNICEF東京事務所が公的資金調達部門のインターンを募集しています。 対象は大学・大学院に在籍している、もしくは既卒2年以内の方。 2〜6ヶ月の間で週3〜4日勤務できるのが条件のようですね。 この募集の特徴は学部生でも誰でも応募ができること、また日当が5500円出ることではないでしょうか。 国際機関で有給のインターンを募集しているのは珍しいので要チェックです。 応募するには日英 […]

【11月16日締切】国連機関(UNDP&UNHCR)駐日事務所インターン募集

国連機関であるUNDP(国連開発計画)とUNHCR(国連高等難民弁務官事務所)の駐日事務所でインターンが募集されています。 どちらも締切は11月16日で対象は大学院生か学部最終学年、もしくは卒業後1年以内の人もOKです。 UNDPは広報・渉外部門のインターンということで、国連の広報や民間連携に関心のある方向け。 1月中旬から最低3ヶ月間のインターンとなります(最低週3もしくは週24時間)。 UND […]

日本語教育を通した国際「協力」

  • 2018.10.27

ここ何日かブログでも日本語教育に携わっていることに触れてきましたが、全体像をお話できてなかったので、本日はぼくが取り組んでいる日本語教育の大枠をお話できればと思います。   といっても、ぼくの方からすべてお話するわけではなく、本日公式に情報がリリースされたのでそちらのシェアをさせてください。 eedu.jp 詳しくはこちらの記事を見ていただけたらと思いますが、ざっくり説明すると、JICAが日本で働 […]

結局は役割分担

  • 2018.10.20

最近、海外でインターンをしている後輩のブログ(note)を読むのが楽しみの1つになっています。 自分も大学2年で渡航してたので、当時を思い出して懐かしいなあとおもったり、今でも共感できる部分があったり。 そのnoteがこちら note.mu ちょうどこの記事では、現地の活動について説明がされています。 その中で、教育NGOあるあるだと思うのですが、「現地で勉強教えているの?」というまわりの人からの […]

日本にいながらVRでネパール行けるらしい!!

  • 2018.10.18

昨今、航空券の値下がりや情報量の増加によって途上国・新興国と呼ばれる国々に足を運ぶ人も増えてきました。 しかし、まだまだ海外ではトラブルが尽きず、行ってみたいけどなかなか足を運ぶまでにはなれない、とい人も多いのではないでしょうか。 そんな方々でも途上国・新興国を日本にいながら楽しむことのできる時代がやってきたようです!   ぼくがインドネシアにいるときから大変お世話になっている先輩が、「VR×途上 […]

国際協力サロンの新メディア立ち上げました!

  • 2018.10.16

今月はじめに始動した国際協力サロン。 「国際協力でおもしろいことを!」というコンセプトなので早速メディアの立ち上げをしました! サロンの中だけでおもしろいことやっていても広がりがないので、多くの方にサロンでのトピックや学びを届けるための発信媒体です。 こちらのメディア、実はまだ名前が決まっていないんですが、このサロンがアイデアを実現することに重きをおいているだけあってアイデアがでてすぐに、ぽーんっ […]

新興国の脆弱さ

  • 2018.10.11

11日、12日とインドネシアのバリにてG20財務相・中銀総裁会議が開かれます。 mainichi.jp それに先立って、議題になりうるトピックがあげられているのですが、その中の一つが新興国の資金流出のリスク対応。 アメリカの利上げ(政策金利の引き上げ)によって、新興国に流れていたお金がアメリカに戻りつつあり、新興国の経済成長にも陰りが出るとのことです。 このようなニュースを見ると新興国って足腰が不 […]

【11月30日】国際開発ジャーナル社によるキャリアフェア開催

  • 2018.10.09

11月30日に国際開発ジャーナル社主催で国際協力の分野で働きたい方のためのキャリアフェアが開催されます。 現在少しずつ情報が解禁されており、申込みも受け付けているようです。 今のところ参加団体を見てみるとJICAや内閣府、外務省といった公的機関が並んでいますが、昨年の開催実績では、その他開発コンサル企業、大学院、WFPや世界銀行といった国際機関も出展した模様です。 このキャリアフェアでは参加団体の […]

エジプトで導入された「日本式教育」とは?

  • 2018.10.04

JICAの協力を得て、エジプトでは「日本式教育」と呼ばれる教育方針が小学校に導入されているようです。 www.nikkei.com この教育とは、掃除や日直など、日本の学校では当たり前に受け入れられている文化が評価されて、そこで育まれる協調性に着目したものです。 たしかに、役割分担を通して協力する姿勢というのは子どもたちにとって良い影響を与えることが期待されます。   一方、個人的に気になったのが […]

1 2 6