バングラデシュ

1/12ページ

バングラデシュの有名な銀行家はユヌス博士だけじゃない?元中央銀行総裁Atiur Rahman教授を紹介

バングラデシュで有名な人といえば多くの人が思い浮かべるのがグラミン銀行を設立したムハマド・ユヌス博士でしょうか。 貧困削減のためにマイクロファイナンスという手法を使って、2006年にはノーベル賞を受賞されました。 しかし、バングラデシュで有名な銀行家はこのユヌス博士だけではないことをご存知でしょうか。本日はもう一人の「貧者の銀行家」を紹介します。

インドに続くか!?バングラデシュのIT人材事情

  • 2018.11.10

今年はメルカリが多くのインド人人材を雇用したことに注目があつまりました。 GoogleのCEOサンダー・ピチャイ氏もインド出身ですし、現在インドのIT人材獲得競争が世界的に起こっています。 一方で、日本の地方でじわじわバングラデシュのIT人材も増えてきていることをご存知でしょうか? 実はバングラデシュは「デジタルバングラデシュ」という国策を掲げており、中所得国入りをめざしてIT人材の育成に力を入れ […]

TOEFL平均90超え!?バングラデシュの英語学習に迫る

バングラデシュの公用語はベンガル語。バングラデシュとインドのベンガル州くらいでしか話されていない言語です。 この国にいると「言葉どうしてるの?ベンガル語おぼえたの?」とよく聞かれます。 ベンガル語をできるにこしたことはないのですが、実際のところ英語だけでほとんど生活できてしまいます。なぜそこまで英語が浸透しているのでしょうか。 本記事では、バングラデシュの英語学習事情をお届けします!

バングラ滞在あと2ヶ月きりました

  • 2018.10.26

10月25日をもって一旦、日本語教育のプロジェクトが一区切りとなり一息つけるかと思いきや現在チャンドプールという地方の街に向かう船の中です。笑 といっても3時間ただ移動ですし、区切りということで少し振り返ってみると、この10ヶ月間バングラで、教育関連の商品の販売(ビジネス)、大学受験支援(NGO)、日本語教育(ビジネス×NGO)など、セクターを横断して仕事をさせていただきました。 ビジネスの面では […]

日本語教えてたらバングラに詳しくなった

1ヶ月教えていた日本語ですが、彼らの日本語が上達するだけでなく、ぼくもバングラデシュについてくわしくなってきました。 毎日おすすめの食べ物とか場所とか、有名な人とかの発表を聞いていたらいままで知らなかったバングラデシュの姿がたくさん見えてきて、割とオフィスにこもった一ヶ月でしたが、世界は広がりましたね。 例えば、バングラデシュのお金の話。 お札をテーマにそこに描かれているものを説明してもらうことで […]

バングラデシュと日本の友好歌があった!?

  • 2018.10.24

1971年にバングラデシュがパキスタンから独立してどこよりも早くその独立を承認したのが日本。 以来、国の間で45年ほどの付き合いがあります。 そんな両国の友好関係を表す歌が実は作られていました。 国交樹立40年の記念の際に当時の青年海外協力隊の方が作成されたようです。 正確には日本とバングラデシュの公式の友好歌ではないらしいのですが、CDの作成にはJICAも講演になっているようです。   この歌は […]

1 12